第44回勉強会

今月は社外の方の参加が少なかったため、静かな勉強会になりました。

とりあえず、勉強会が始まる前の誰もいない風景でもと写真を撮ってみましたが、人が入るとこれでも狭いのですよね。

RaspberryPIの機材が少ないので、

ARDUINOでも弄って遊ぼうかなと思いまして環境を準備しました。

IDEが入っていなかったので、ARDUINOの公式HPからダウンロード。

前に新人教育用に使っていたので、

ボタンを押したらLEDが光るプログラムが残ってました。

LCDでも使って遊ぼうかなと思ったので、前に購入してあったものをハンダ付けしてもらいました。

ちょっと斜めになってますね。

ノートPCのメモリを買いに行ってたりしたので、

導通確認とかは来週に持ち越しです。

(会社のノートPCが4Gから8Gになりました!!)

(今時4G?って感じですが決してケチなわけじゃないんです。

どれくらいのスペックが必要なのか知らずに買ってしまっただけなんです。)

さて、参加された他の人は今日は何をしていたのでしょうね。

一人はPythonでオセロの作成中でした。

まだまだ先は長そうです。

こちらはC++でBoostライブラリの使い方の勉強中だそうです。

クラスの話で少し盛り上がりました。

クラスを継承してvirtualをstaticで…オーバライドが…オーバーロードが…

と謎めいたキーワードが飛び交っていました。

クラスの概念もCのポインタ並みに理解が難しい要素ですよね。

ふらっと寄ってくださったいつもの方は、今日は着物で登場でした。

この後予定があったそうようですが、毎度忙しい方ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

第43回勉強会

次の記事

第45回勉強会